山あり海なし温泉あり

温泉・パワースポット・風水・美味しいものが大好きです。旅行に行くために節約、家計管理も頑張っています。

スポンサーリンク

この1か月間、断捨離月間とします。ミニマリストになりたい私。

f:id:yamaumionsen777:20171201123533j:plain

 今日から12月ですね。

年を重ねるにつれて、時間が経つのがだんだんと早く感じられます。

子供にとっての一年と、私にとっての一年は大きな違いがあるんだろうな…

このまま、あっという間に年をとって、死んでしまうのかな…なんてことを考えてる暇は私にはありません!!

我が家は今(というかずっと昔から)物が溢れかえっていて大変なことになっています。

 

大がかりな断捨離をしないと、大掃除にも取りかかれないほど悲惨な状態です。

ブログの記事を100記事書くまでは、ブログ執筆に集中したかったけど、このままだといい加減夫に怒られてしまいます。

なので、この12月は「断捨離月間」とすることにしました。

 

断捨離したい!ミニマリストに憧れて

今やもう、「断捨離」ミニマリストも説明不要なほど世の中に浸透していますね。

「断捨離・片付け・整理整頓」などは現代の日本人にとって永遠のテーマなのでは?と思ってしまうほど、これらをテーマにした本や雑誌、インターネットの情報が世には出回っています。

「断捨離」を世に広めた第一人者、やましたひでこさんは何十冊も本を出されています。

 

f:id:yamaumionsen777:20171201123137j:plain

一世を風靡したこんまりさんの「人生がときめく片づけの魔法」は私も持っています。

ちなみにこの本はベストセラーになったので、今ではブックオフで安価でたくさん売っていますよ^^まだ読んでない方は是非ブックオフへ♪

 

数ある片づけ・整理整頓の本の中でも、私が長年愛読している本はこれ。

f:id:yamaumionsen777:20171201123132j:plain

カレン・キングストンさんの「ガラクタ捨てれば自分が見える」

写真を見て頂ければお分かりの通り、本がボロボロになるまで十回以上読みました。

少し加筆されて新しく出版された「新 ガラクタ捨てれば自分が見える」も持っています。

本を読むたびに「明日から片づけ頑張るぞ!!」とヤル気になります。

実際、昨年の今頃も大がかりな断捨離をしました。

その時は45Lのゴミ袋、30袋分は洋服とガラクタを捨てました。

それでもまだ家の中はキレイにならず…。一年たった今は見るも無残に…。

十回以上本を読んでも、実行しないと全く意味がありません。

 

我が家は物が散乱しているから、家族は常に探し物をしています。

探し物をしている時はイライラするし、時間の無駄です。

見つけることができればまだいいのですが、探すのが大変で買った方が早いと思い、買ってしまうことも多々あります。探せば必ず家のどこかにあるはずなのに。

こんなことばかりしていては、節約生活なんてほど遠いです。

それに時間はお金と同じ位か、それ以上に大切です。探し物をしている時間がどれだけもったいないか…。

 

「ガラクタを捨ててスッキリと片付いた部屋にして、必要最小限のものだけで暮らすミニマリストに私はなりたい!!」

心の中ではいつも思ってます。

でも家族もいるし、家族は物をたくさん欲しがる人達だから実際には我が家には無理なことです。

ただ、少しでもミニマリスト「近づける」ようにできるだけの努力はします!!

 

ガラクタ捨てれば自分が見える

著者のカレン・キングストンさんは風水とスペース・クリアリングを研究し、建物のエネルギー浄化の先駆者です。

 「ガラクタ捨てれば未来がひらける」の方が先に発売された本ですが、スペース・クリアリングは専門的すぎて、日常に取り入れるのは難しいので「新 ガラクタ捨てれば自分が見える」の方がわかりやすくて読みやすいのでおすすめです。

 

成果が見えやすい、まずは衣類から断捨離していきたいと思います。

タンスの中身について、カレン・キングストンさんはこのように述べています。

 ほとんどの人は、日常生活の八十%のあいだに持ち服の二十%しか着ていないそうです。もしこれに疑いを感じたら、一か月テストをしてみてください。あなたが何かを着て洗濯をするたびに、タンスの一番隅にかけてください。月の終わりには、あなたは(あなたが仕事の都合上、しょっちゅう違う服を着なければならないとか。このテスト期間中意識して違う服に袖を通していたら別ですが)きっとほとんど同じものばかり着ていたという結論に達するでしょう。

 この20/80パターンに陥っているのは、何も服だけではありません。あなたが持っているもの全て、普段やっていること全てに当てはまるのです。

 

オシャレにうるさい娘は別として、確かに私も夫も息子もテストをするまでもなく、ほとんど同じ服ばかり着ています。

これは持っている服の80%は捨てても日常生活に困らないということです。

さすがに80%の服を捨ててしまうのは勇気がいるので、せめて半分は捨てるつもりで仕分けしたいと思います。

 

 そして本当に欲しいもの以外は、二度と買わない決心をかためてください。どのみちそれは八十%の山の中に入って、お金の無駄遣いに終わるのです。本当に気に入って、自分に似合う服だけを買ってください。その結果、安い服二十着買えるお金で、贅沢な服を三着買うということになったら、そうしてください。たとえお金がなくても、そうすることをお薦めします。実を言えば、いつも身ぎれいにして気分も良い状態に自分を保つことは、あなたのエネルギーレベルを高くし、良い運を引き込むコツなのです。 

 

これからは安い服で妥協するのではなく、 少々高くても心から気に入った洋服を管理できる数だけ持つことにし、お手入れをきちんとして、必要なら家で洗うのではなくクリーニングに出して、大切に着るようにしたいです。

もう四十代なので、そろそろ大人の品格を身につけたいので、高級ブランド品ではなくても、今までより少しだけ贅沢な服をこれからは買うようにします。

その前にダイエットしなくては(;^_^A

 

この一か月でやりたいこと

まずは衣類の断捨離と整理整頓。不要な衣類はなるべくたくさんリサイクルに出します。実は衣替えもまだちゃんとやってないんです(@_@)

息子のもう遊ばないゲームをブックオフに売る。できれば夫のも。

売上金は息子のお小遣いにします。

息子がユーチューブばかり見ているので最近はずっとパソコンを占領されています。

いつも使っているデスクトップパソコンは4万円位で買ったASUS

15万位した夫のノートパソコン、FMVが埃をかぶって使われないまま収納棚に放置されているので、このパソコンの定位置を決めて私が使えるようにしたい。

部屋を模様替えしてダイニングテーブルの上にノートパソコンを置いて、快適にブログ執筆ができる環境を作りたいです。

④不要なガラクタを捨てて、今リビングに四つ置いているカラーボックスを三つにしたい。

 

子供部屋の断捨離とか、寝室の整理整頓とか・・・やらなければいけないことはまだまだたくさんあるけど、とりあえずこの4つを目標にします。

一か月で終わらなければ、来年に持ち越しです・・・できれば年内にスッキリしたい。

片付けと掃除は別物です。まずは片付けが終わらないと大掃除にも取りかかれません。

本当はBefore Afterの写真でもブログに載せれば、もっとヤル気が起きるんでしょうけど。

そこまでやる勇気は私にはありません。ゴミ袋の写真位は載せるかもしれませんが…。

 

断捨離をすれば、いいことしかないはずです。

いつもキレイに片付いていて、必要な物がすぐに取り出せる。

家族が居心地よく過ごせる空間をつくれるよう、この一か月気合入れて頑張ります!!

 


新ガラクタ捨てれば自分が見える 風水整理術入門 (小学館文庫) [ カレン・キングストン ]

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村