山あり海なし温泉あり

温泉・パワースポット・風水・美味しいものが大好きです。旅行に行くために節約、家計管理も頑張っています。

スポンサーリンク

デニーズでアンケートに答えたらドリンク無料券を頂きました。いつまでも昔のままのデニーズであって欲しい。

f:id:yamaumionsen777:20171125143703j:plain

久しぶりにデニーズに行きました

先日、外食をした時10年以上ぶりにデニーズに行きました。

ファミレスがまだ少なかった子供の頃や独身時代にはよく行ってたのですが、とても久しぶりだったので懐かしかったです。

店内の造りも昔と変わらず、デニーズと言えばオニオングラタンスープやクラブハウスサンドなどが昔から定番メニューですが、今でも健在でした。

 

思えば、ティラミス・ナタデココ・パンナコッタなどのデザートはデニーズで販売されて大人気商品になったんです。

当時は「ティラミスって何?パンナコッタ?それって食べられるの??」と不思議な名前で食べることに抵抗があったのを覚えています。

コンビニスイーツなんて、もてはやされ始めたのはここ数年のことですよね。昔はデニーズの商品が人気スイーツの先駆けでした。当時はスイーツなんて言わなかったですけどね(笑)デザートと呼ばれてました。

 

デニーズのメニューはどのお料理もとても美味しそうですが、今回お箸で切れるほど柔らかく煮込んだ牛肉」が売りのビーフシチューを注文することに。

本当にお箸で切れて、ナイフが必要なく柔らかいお肉でした。コクがあり濃厚なデミグラスソースがとても美味しく、ご飯にもパンにも合います。

セットのサラダは季節の11品目サラダ~アマニ油入りを頼みました。マッシュルーム、エビ、さつまいもなど具だくさんでアマニ油入りのゴマドレッシングが身体に良さそうで、罪悪感なくたくさん食べることができます。

息子は焼き野菜のチーズソースハンバーグを注文。ハンバーグが見えないほどチーズがたっぷりかかっていて、「美味しい、美味しい!」と喜んで食べる我が息子。

息子はデザートにラ・フランスザ・サンデーも頼みました。洋ナシを初めて食べた息子は、「梨なのに、こんなに柔らかいんだね。すっごい美味しいね」と感動しながらきれいに完食。

 

ガストやサイゼリヤに比べたら価格は高めですが、どのお料理もとても美味しく、昔と変わらないお店とメニューに、とても懐かしくホッとした気持ちになりました。

ソファの座り心地もよかったので、つい長居してしまいました。

 

お客様アンケートに答えてドリンク無料券をゲット!

あまりにも居心地が良く、家族みんなでまったりしていたら、店員さんに「もしよろしければアンケートにお答え頂けますか?」とアンケート用紙を渡され答えることに。

〇をつけるだけだし、名前も住所も記入しない簡単なアンケートです。

アンケートを記入し店員さんに渡すと「アンケートのお礼です」と言ってドリンク無料券を2枚頂きました。

どの店舗でも実施しているかどうかわかりませんが、嬉しいサービスです。

飲食店ではこのようなアンケートに答えると、誕生日などに割引券を送ってくれたりするので、私はよく利用する店舗ではなるべくアンケートに答えるようにしています。

子供がめずらしく、「デニーズすごく美味しかったから、また行きたい」と言っていたので、次外食する時はこのドリンク無料券を持ってまたデニーズに行きたいと思います。

 

接客が素晴らしい

レジでお会計をした時に、店員さんに「よろしかったらクリスマスケーキのご予約を承っているのでお願いします」とパンフレットを渡されました。

私が「地元じゃないので、すみません」と言うと、その店員さんが「わざわざ遠方から来て頂いてありがとうございます。是非お近くのデニーズでクリスマスケーキご予約下さいね」とサラリと言うんです。

若い女性の店員さんでした。社員かパートリーダー的な方だったのでしょうか。押しつけがましくなく、でも心に残るセールストークだったので、サービス業で働く私としてはとても勉強になりました。

無理強いしてはいけない。でも営業しなくてはいけない。このさじ加減って難しいんですよね。あまりしつこく言ってしまうと、一度嫌だと思ったお客さんはもう二度とそのお店には来てくれなくなってしまいます。

前日に訪れた焼肉屋さんが、あきらかに人員不足で最悪の接客だったので、デニーズの忙しくても常に笑顔で、行き届いた接客が素晴らしいと思いました。

 

デニーズはセブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン&アイ・フードシステムズが運営するファミリーレストランです。

セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問の鈴木 敏文氏の

 時代は変わるものだ。いい悪いはともかく、変化に対して自分たちも変わっていかなければ倒れてしまう。

という名言があります。

もちろん時代の変化と共に企業も変化していかなければ、生き残ることはできません。

でも今回私は久々にデニーズを訪れて、昔と変わらないお店の雰囲気とメニューと接客に懐かしくホッとする、安心感を抱きました。

流行を追い続け、変化することばかりがいいことではないのかもしれません。

デニーズの幹部の方々は「変わってはいけない。守り続けなければいけないもの」があることもわかっているからこそ、今でも昔と変わらないデニーズがあるのではと思いました。

 

「いらっしゃいませ。デニーズへようこそ。」

この挨拶とともに、いい意味でいつまでも昔と変わらない、子供の頃の思い出をよみがえらせてくれるデニーズを私は応援し続けます。