山あり海なし温泉あり

温泉・パワースポット・風水・美味しいものが大好きです。旅行に行くために節約、家計管理も頑張っています。

スポンサーリンク

胃とお腹の痛み。CTとMRIの検査結果と検査にかかった費用

3か月位前から、ずっと胃とお腹の痛みが続いていたため、病院で造影剤を使ったCTとMRIを受けてきました。

それまでの過程は☟の記事に書いてあります。

www.yamaumionsen.com

 

頭部のMRI検査は受けたことがあるのですが、腹部のCTとMRIは生まれて初めて検査しました。

 造影CT検査

CT検査は造影剤を使うと、腫瘍や病変が見やすくなり、単純CTよりもより正確な情報を得る事ができます。しかし副作用もある検査です。軽い副作用は吐き気、動機、頭痛などですが、重い副作用は呼吸困難、意識障害、腎不全、アナフィラキシー様反応などです。場合によっては後遺症が残る可能性もあり、症状、体質によっては約40万人につき1人の割合(0.00025%)で死亡する場合もあるそうです。

これを聞くと検査を受けることが怖くなってしまいますが、万が一重病だった時、早期発見することの方が大事だと思い、検査を受けることにしました。

CT検査当日。まず看護師さんが腕に注射をしてヨード造影剤を注入します。

すると、すぐに膀胱のあたりから身体全体がカーッと熱くなってきます。事前に検査の説明を受けていたのでわかっていたことですが、一瞬びっくりしてしまいました。

「息を吸って・・・止めて・・・楽にして下さい」を何回か繰り返します。検査時間は10分もかからなかったと思います。

造影剤は注射後6時間で約90%が尿として排泄され、24時間でほぼ全量が体外に排出されます。検査後は水分を多めにとって、なるべく早く排出させた方がいいです。

幸い、私は副作用は何もありませんでした。

 

MRI検査

CT検査を受けた数日後、今度はMRI検査です。検査時間は30分~40分かかります。

検査前に技師さんから、MRIは狭い空間に閉じ込められるので、眠くなってしまう方が多いけど、寝てしまうと呼吸が乱れて検査がより長くなってしまうので、寝ないように頑張って下さいと言われました。しかも身体を動かしてはいけないのです。

睡眠は十分とってきたし、大丈夫だろうと思っていたけど…あの奇妙な空間に閉じ込められると私にも睡魔が襲ってきました!!

眠いのに、寝てはいけない。しかも身体も動かしてはいけない。MRIがこんなに苦痛なものだとは予想外でした。

この苦痛な時間を乗り切るために、私はずっと頭の中で歌を歌っていました。

だいたい1曲5分位だから、8曲歌えば40分経つなと。前日にカラオケに行ったので、いろんな曲の歌詞が頭に入っていたのです。カラオケに行っておいて、心からよかったと思いました。

30分位たった後、技師さんから「お疲れ様です~終わりましたよ」と声がかかりました。40分覚悟していたから、思ったより早く終わったので、眠らずにじっと耐えた甲斐がありました。こうしてCTとMRIの検査が無事に終了しました。

 

CTとMRIの検査結果

MRI検査を受けた翌日、担当の先生に検査結果を聞きに再び病院に行きました。

肝臓・膵臓・胆嚢の専門医である先生は、とても穏やかで優しく、丁寧に説明をしてくれます。万が一手術するようなことになったとしても、この先生なら安心してお任せできると思えるような先生です。

検査の結果は、ずっと心配してた胆石も見当たらず、特に異常はないとのことでした。

以前から人間ドックでも言われていた脂肪肝は指摘されましたが(-_-;)

胆石があると、のたうち回る位痛い疝痛がいつ襲ってくるか、不安を抱えながら生きていかないといけないので、検査結果を聞いて本当に安心しました。胆石についてもいろいろ調べたので、今後胆石ができないような食生活を心がける、いいきっかけとなりました。

でも、異常がないのなら、ずっと続いているこの鈍痛は何が原因なんでしょう?

先生から「胃のお薬を出しますので、2週間飲んでみて下さい」と言われ、アコファイド錠100mgという薬を処方されました。

調べてみたら機能性ディスペプシに効果があるお薬です。

機能性ディスペプシ・・・かかりつけの鍼灸治療院の先生には以前からそう言われていました。☟

www.yamaumionsen.com

機能性ディスペプシア(FD)|アステラス製薬|なるほど病気ガイド

内視鏡検査をしても、CT、MRI検査をしても特に異常がないので、やはり私が抱えている痛みの原因は機能性ディスペプシみたいです。

先生から「機能性ディスペプシアです」と診断されたわけではありません。薬を2週間飲んでみて、効果があればそう診断されるのかもしれません。

やはりストレスが原因なのかな…仕事は慣れている職場なので、難なくこなしてるし、

家庭内もまぁ平和に過ごしてるし、自分ではストレスを抱えている自覚はあまりないのです。

でも些細なことでも気にしてしまうので、そのような小さなことでも積み重ねていくうちに、身体が拒否反応を起こしているのかもしれません。

アコファイドを飲み始めて今日で4日目になります。薬が効いてきたのか、検査の結果特に異常がないことがわかった安心感からか…昨日まではほぼ1日中みぞおちと右腹部が痛かったのに、今日は痛いと感じる時間が若干少なくなりました。でもこのお薬、食前に飲まないといけないので、つい忘れてしまうんですよね( ノД`) 忘れずにきちんと飲まないといけないです。

このまま良くなればいいのですが…。11月上旬に診察を受けにまた病院に行きます。

 

検査にかかった費用

これまでに、たくさんの検査を受けたのでどれ位費用がかかったか記載します。

全て健康保険適用、3割負担の金額です。

 

*胃・十二指腸内視鏡検査、胸腹部超音波検査、血液検査、再診料 合計8350円(個人病院)

*胸腹部超音波検査、血液検査、初診料 合計5490円(総合病院)

*造影CT検査 8270円(総合病院)

MRI検査 3550円(総合病院)

合計 25660円

かなりの出費です。家族には申し訳ないです。

でも健康はお金よりも大事なので、万が一重病が隠れていた時のことを思うと検査を受けてよかったです。人間ドックでこれらをオプションでつけたら、もっと高額になってしまいますしね。

健康第一!!まだ原因がハッキリわかったわけではないけど、これからは食生活を見直し、適度な運動もして、いつまでも元気で長生きしたいと心に誓った出来事でした。

 

長文、最後までお読み頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング