山あり海なし温泉あり

温泉・パワースポット・風水・美味しいものが大好きです。旅行に行くために節約、家計管理も頑張っています。

スポンサーリンク

初めて知った夫の気持ち

私は3か月位前から、ずっと胃とお腹の痛みが続いていたため、先日近所の病院で胃の内視鏡検査と腹部の超音波検査をしました。

胃が悪くてお腹全体が痛いのかと思っていたら、検査の結果軽い胃炎はあるけど、それが原因ではないと先生に言われたのです。

 

腹部超音波検査の結果、小さい胆石らしきものが見えるので、総合病院で精密検査をして下さいと言われ、紹介状を書いてもらいました。

総合病院で肝臓・膵臓・胆嚢の専門医に超音波検査の結果を見てもらったら、その時は胆石は見当たらないと言われてしまい…。

では3か月もの間、ずっと続いているこのお腹の痛みは何なのだろう…と不安になりました。痛みの場所は1か所ではなく、みぞおちだったり右側の腹部だったり、下腹部だったりとその時によって痛む場所が変わるのです。

超音波検査では、胆石は移動してしまってハッキリ見えない時があるし、他の臓器が原因かもしれないので、造影剤を使ったCT検査とMRI検査も受けましょうと言われました。

先生は、「何もないとわかること、安心することも大切なので検査してみましょう」と言うのです。

私自身、精神的なものから痛みがきている感じもして、不安ばかりが募っていきます。人間ドッグは毎年受けているけど、腹部のCTやMRIは受けたことがなかったので、ハッキリさせた方がいいと思い、検査を受けることにしました。

以前から子宮筋腫もあるので、それが大きくなって子宮筋腫が原因でお腹の痛みがあるのかもしれない…原因は今の時点ではわからないのです。

私は虫垂炎の手術をして盲腸は取ってしまったし、出産も3日もかかる大難産だったので、手術や入院に対してそれほど抵抗はなく、「もし胆石があったら胆嚢ごと取ってしまえばいいし、子宮筋腫があったらもう子供は生まないんだから子宮を取ってしまえばいい」と思っていました。もちろん不安はあるし、痛い思いをするのは嫌です。恐怖心もあります。夜寝る前などは病気のことなどは考えたくないです。

今まで、夫はそんなに心配するそぶりは見せませんでした。でも私が病院に行く前日の夜、夫が子供達に絡んだりしていつもと様子が違ったのです。

「仕事の事でストレスでも溜まってるのかな」と私は軽く流していたのですが、次の日夫からこんなLINEがきました。

「本当はあなたが病気になったり入院したりするのが怖いです。」

その時、私は病院にいました。そのLINEを見て涙が出てきました。

夫がそんなことを思っていたなんて、これっぽっちも気付かなかった。

夫は私のことを「ママ」とか「おい」っていつも呼んでいて、「あなた」なんて言われたのも初めてでした。

付き合っている時から数えたらもう20年以上一緒にいます。お互い本当に空気のような存在で、なくてはならないものなんだなとその時初めてわかりました。

夫が会社の女性社員と仲が良い話などを聞くと、「いつか浮気されるんじゃないか」と不安になったりしたこともありますが、いらぬ心配だったということもわかりました。

子供はいつか親元を離れて、自立していきます。中1の娘はすでに家族よりも友達が大切になってきています。将来夫婦二人の生活になった時、夫と一緒に行ってみたいと思っているところがたくさんあります。

伊勢神宮も行きたいし、洞爺湖温泉も行きたいし、 全国の温泉と神社仏閣をたくさん旅したいし、いつかは海外旅行だって行ってみたい。2人でやりたいことはまだまだたくさんあります。

子供が生まれてからは子供中心の生活で、もちろんそれは当たり前のことなんだけど、夫が私のことを思ってくれているように、これからは夫のことを今まで以上に大切にしようと思いました。

 

来週、MRIを受けて検査の結果がわかります。多分異常はないと思いますが…。家族みんながずっと仲良く健康でいられるよう、母であり妻である私がしっかりして、もっと元気でいられるよう健康に気をつけて頑張りたいと思います。