山あり海なし温泉あり

温泉・パワースポット・風水・美味しいものが大好きです。旅行に行くために節約、家計管理も頑張っています。

スポンサーリンク

群馬県草津温泉 草津ナウリゾートホテル

日本三大明泉の一つである草津温泉。自然湧出量は毎分32300リットル以上と日本一を誇ります。

泉質は酸性度が高く、pH値は2.1で殺菌作用が高い泉質です。

私の抱く草津温泉のイメージは、子供の頃によく見た今でも記憶に残っている「くさつ~おんせん~ホテルさくらい~~」というCMです。

なかなか行く機会がなく、大人になって初めて草津温泉に訪れました。広大な湯畑はかなりの硫黄臭がし、湧き出る豊富な湯量に圧倒されます。

湯畑周辺にはおそば屋さんやお饅頭屋さん、ソフトクリームなどお店もたくさん並んでいます。

草津のシンボル「熱乃湯」では湯もみと踊りのショーが毎日行われていて、湯もみの体験コーナーもあります。

草津にはホテル櫻井の他にもたくさんの旅館やホテルがありますが、中でも私のおすすめは草津ナウリゾートホテルです。

 

 

草津ナウリゾートホテル

草津ナウリゾートホテルは標高1200mの閑静なベルツの森に佇むホテルです。ホテルについてまず、ホテルの外観の立派さに驚きました。まるでヨーロッパに来たような、絵に描いたようなリゾートホテルです。祖父母も一緒に行ったのですが、「すごいホテル予約したんだね」と大変喜んでくれました。

ホテルの中に入ると、ウェルカムドリンクが用意されています。ホテルオリジナルの桃のリキュール「弥生の華」と林檎のノンアルコールジュースの2種類です。

フロントでチェックインを済ませると、ベルボーイがお部屋まで案内してくれます。お部屋は洋室の他にも和洋室、和室もあるので祖父母と一緒の三世代旅行にもおすすめできるホテルです。建物が古いため、お部屋も古さは否めませんが…。

温泉は草津にある源泉6つのうち、最も湯量が豊富な「万代鉱源泉」を引いており、源泉100%かけ流しです。湯畑に近いホテルはお湯がとても熱くて酸性度が強いので、長湯はしてはいけないとか顔を洗ってはいけないなどの注意喚起が書かれていたのですが、こちらの温泉はぬるめで注意喚起もありませんでした。ぬるめのお湯が好きな私はゆっくりと入ることができたので、とても気に入りました。

 

お食事は和洋中バイキング、フランス料理、日本料理、中華料理の4つのレストランがあります。我が家はバイキングが大好きなので迷わずバイキングのプランを予約しました。

レストラン・樹林ガーデンは店内は高級感がありとても広く、ゆったりとした空間です。地元群馬県産の食材を豊富に使ったお料理は和洋中約50種類のメニューがあります。一部の料理はオープンキッチンで作りたてを味わえ、お寿司はその場で握ってもらえます。群馬嬬恋産のまるごとキャベツの浅漬けはとても美味しく、子供が喜んで食べていました。スイーツとフルーツも豊富にあり、子供も大人も大満足でした。

このレストランの素晴らしいところは、ピアノの生演奏を聴きながら食事ができるところです。非日常感あふれる優雅なひと時を過ごせます。

 

朝食も同じレストランでバイキングでした。和洋約40種類。フレンチトーストとオムレツは目の前でシェフが作ってくれます。オムレツはプレーン・チーズ・コーン・ベーコンの4種類から好きな具材を選べます。フワフワのオムレツは大人気で長蛇の列ができていました。ホテルオリジナルのパンも美味しく、お子様メニューも充実しています。

 

夏休みや紅葉のシーズンだと宿泊価格が高くなるようです。少し時期をずらすとお得に泊まれます。草津ナウリゾートホテルは三世代旅行におすすめできるホテルでした。

 

 

ホテルデータ

〒377-1711

群馬県吾妻郡草津町大字草津750

TEL:0279-88-5111

アクセス:関越自動車道練馬ICより約108㎞~渋川伊香保

     または碓井軽井沢国道17号線から国道353号経由、国道292号線へ

     上信越自動車道碓井軽井沢軽井沢からR146で約60分

     

     JR長野原草津口駅よりバスで30分

      草津温泉バスターミナルからホテルまで送迎あり

駐車場:有(120台)無料

 


温泉ランキング