山あり海なし温泉あり

温泉・パワースポット・風水・美味しいものが大好きです。旅行に行くために節約、家計管理も頑張っています。

スポンサーリンク

温泉もあってリーズナブル!富山 砺波ロイヤルホテル

砺波ロイヤルホテルは、砺波平野と立山連峰を望む丘の上のリゾートホテルです。

 

露天温泉・大浴場

越中となみ野温泉」は、八尾累層と医王山累層の2つの水源を持ち、両水源の特性をあわせ持った温泉です。

源泉温度25.8度。

神経痛・慢性婦人病・やけど・慢性皮膚病・筋肉痛・関節のこわばり・五十肩・運動麻痺・打身・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・疲労回復・病後回復期・切り傷に効果があります。

サウナもありますが、サウナは12:00~24:00の夜のみ利用できます。

バスタオルは部屋から持って行きますが、フェイスタオルは更衣室に置いてあります。

露天温泉は、夜入った時は熱く感じ、熱いお湯がニガテな私はあまり長く入っていられませんでした。

朝入った時は夜よりもぬるめに感じ、他のお客さんもほとんどいなかったので貸切状態で、ゆっくりのんびりできました。

お湯は温泉の匂いはあまりせず、サラッとしたお湯です。

この温泉の一番感動したところは、女湯にはシャンプー・コンディショナー・ボディソープが10種類もあるところです。

資生堂カネボウや馬油など、どれを使おうか悩んでしまいます。

洗顔料や基礎化粧品も豊富に揃っていて、至れり尽くせりでした。

ゆっくりと温まり、リラックスでき夜はぐっすり眠ることができました。

こちらの温泉はお一人様1,000円(小学生以上)で日帰り入浴もできます。

 

 

 

客室

今回我が家は ファミリールーム和洋室に泊まりました。

ベッド2台に6畳の小上りを備えたお部屋で、35㎡の広々としたお部屋です。

4人で泊まったので、小上りにお布団が2組敷いてありました。

洗面台が少し狭く使いづらかったですが、それ以外はとても満足できるお部屋でした。

小上がりでゆっくりくつろぐことができるので、家族旅行やお友達との旅行におすすめのお部屋です。

 

 

朝食バイキング

朝食はバイキングでした。和食と洋食がありとても品揃えが豊富でした。

富山名産のお豆腐や昆布巻きかまぼこ、ホタルイカなどのお料理もありました。

お米は富山県産のコシヒカリでとても美味しかったです。

氷見名産のハト麦茶が用意されていたのも、嬉しかったです。

この日はとても混んでいたのですが、お料理はどんどん追加されていたので、お腹いっぱい食べることができて大満足でした。

 

接客

チェックインの時対応して頂いたのが外国人の女性で、日本語がすこしたどたどしかったのですが、とても丁寧で感じの良い接客でした。

朝食バイキングの時のスタッフも、忙しい中皆さん笑顔でキビキビと動いていました。

 

お得な予約方法

 私はいつもホテルを予約する時はじゃらんから予約しています。そうすると、じゃらんポイントが貯まってお得だからです。

でも今回は砺波ロイヤルホテルの公式サイトから予約したら、じゃらんよりも4人で3000円位安く予約できました。

なので、予約する際はじゃらん楽天トラベルなどのサイトと公式サイトを比べてみて、1番お得に泊まれるサイトから予約するといいと思います。

 

ホテルデータ

〒939-1492

富山県砺波市安川字天皇330番地

TEL(東京予約センター) 0120-61-8601 (受付時間8:00~19:00)

TEL(ホテル代表番号) 0763-37-2000 (受付時間9:00~19:00)

チェックイン 15:00 チェックアウト 11:00

駐車場 乗用車220台

 

www.yamaumionsen.com